News&Blog

ニュース

WOODMAN株式会社が株式会社Aerial Lab Industriesと資本業務提携を締結

ブロックチェーンを活用したエアーモビリティ社会の実現に向けて

WOODMAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 小野 慎二郎、以下 WOODMAN)は、株式会社Aerial Lab Industries (本社:東京都港区、代表取締役CEO 兼CTO 小松 周平、以下 A.L.I.)との間で、資本業務提携に関する契約を締結しましたので、お知らせいたします。

【背景・目的】
WOODMANは、ブロックチェーン構築に必要不可欠であるコンピューティング機器の調達及び、GPUやCPUが持つ最大限の能力を引き出す技術サポートを得意領域としています。そこでこの度、ブロックチェーン構築に必須であるエッジコンピューティングマシンの開発技術、先進的なドローン技術やブロックチェーン領域におけるノウハウやネットワークといった優位性を保有するA.L.Iと業務提携することにより、A.L.I.が目指す「エアーモビリティ社会」の実現、またWOODMANが目指すブロックチェーン技術の汎用化をそれぞれ加速させる予定です。

【協業内容】
WOODMANおよびA.L.I.は、今回の資本業務提携を通じ、以下の協業を推進します。

1.資材調達及び、技術サポートにおける連携
WOODMANはA.L.I.が必要とするGPUやマザーボード等、エッジコンピューティングマシン製造の為の資材調達及び、技術サポートを提供し、A.L.I.が目指す「エアーモビリティ社会」の実現を加速させます。

2. 特別販売代理店契約の締結
A.L.I.が開発するエッジコンピューティングマシン「A.L.I. ALBATROSS」*1 をWOODMANが販売することを可能とする特別販売代理店契約を締結いたします。これにより、企業や個人のブロックチェーン産業への参加が飛躍的にスムーズになる予定です。

*1【A.L.I. ALBATROSSについて】
圧倒的なハッシュパワーで、新しいマイニングエクスペリエンスを可能にしたエッジコンピューティングマシン
A.L.I. ALBATROSSはAMD社製のGPU Radeon™ RX Vega を最大6枚搭載可能(スタンダードモデルは4枚)とし、A.L.I.独自に開発した超高速演算ソフトウエア「Falcon TYPE:01」にて適切なマイニング通貨に対応する。また同ソフトウエアによって最適化されたGPU Radeon™ RX Vegaをはじめとしたシステム全体の消費電力は40%以上カットすることに成功しており、収益化に大きく貢献している。
また、中小企業向けの節税対象条件(中小企業経営強化税制)に該当するため、節税効果を得ることが可能である。注:中小企業経営強化税制対象は2019年3月31日まで

WOODMAN概要

社名:WOODMAN株式会社

URL:https://woodman-jp.com/home/

設立:2017年10月

本社:東京都千代田区外神田三丁目16番13号 日進ビル9F

代表取締役CEO:小野 慎二郎

資本金:300万円

・ブロックチェーンファーム構築コンサルティング

・マイニングに必要なハードウエアの選定及び調達

・ブロックチェーン技術に関するコンサルティング業務

A.L.I. (Aerial Lab Industries)概要

社名:株式会社Aerial Lab Industriess【略称A.L.I.(エー・エル・アイ)】

URL : https://ali.jp/  
設立:2016年9月
本社:東京都港区芝公園3丁目1番8号 芝公園アネックス6階
代表取締役CEO 兼CTO :小松 周平
資本金:356百万円(資本準備金含む)※2018年5月末現在
事業内容:

・UAV(無人小型飛行体)の研究及び開発

・有人飛行体に関する研究及び開発

・テクノロジー事業のコンサルティング業務

・ブロックチェーンの開発及び運用

・マイニングマシンの研究及び開発、販売及び販売促進活動